部門のご案内

リハビリテーション部

「足と靴の相談窓口」を開設しました/「形成外科医」「整形外科専門の理学療法士」「靴を知り尽くすオーダーメイド靴屋」が連携して皆様の「足と靴、歩き方」のお悩みを解決いたします。

当院における足と靴の相談

 愛野記念病院では「足と靴の相談窓口」を設置し、形成医師(山中医師)、理学療法士(川口・田平)、オーダーメイド靴屋(長崎市片淵:足と靴の健康館「山口屋」)が連携して、皆様の足と靴・歩き方の相談やお悩みに対し、アドバイスを行っています。また希望があれば、後述する足底板の挿入も合わせて行い(有料)、足に対して靴が適切に適合した状態・足の指を十分に使った効率の良い歩き方を実感していただきます。

  1. 日時:土・日・祝日以外平日の午前11時から午後6時までの完全予約制
    (毎週火曜日の午前11時から午後1時に靴屋来院)
  2. 参加費は無料(足・靴、歩き方の分析からアドバイスまで)ですが、足底板を装着する場合は部品代をいただきます。
  3. 参加希望の方は病院に連絡していただき(TEL.080-4841-3382)、「ニ階リハビリ室 川口・田平」まで日付・時間帯をお申し付け下さい。
  4. 参加時には何足か靴をお持ち下さい。「足の状態」は普段履いている「靴の状態」と非常に強い関連性を持っている場合あります。靴は足の形、歩き方の癖を反映します。
  5. 足と靴の相談への参加後、整形外科医による診察や、リハビリによる定期的なフォローアップやトレーニングを希望される場合は、整形外科医による診察が必要となりますので、後日、改めて整形外科の診察を受けて下さい(すべての医師で可能)。足を専門とする理学療法士のチームが適切にリハビリ、指導を行います。
 

 当院と全く関係のない方(診察の経験なしなど)も参加可能です。また年齢制限もありませんし、全ての整形外科疾患に対応しています。

「足と靴の相談窓口」メニュー
人の足について 当院における足と靴の相談 当院における足と靴の相談の流れ このような方が実際に参加されています 足指コラム 講習会・足指診断依頼