トップページ > 地域医療連携室
地域医療連携室

地域医療連携室

地域医療連携室とは

 当院では、地域全体の医療の質の向上を目的として、患者さまが安心してこの地域で医療を受けられるよう、多面的なサポートを円滑に行なう為に「地域医療連携室」を開設しています。
他医療機関との連携をとり、患者様中心の医療を提供できるよう様々な調整を行ないます。
退院後の療養場所や転院先、医療費等様々な不安に対応いたします。
どんな相談でもお気軽にご相談下さい。


主な業務

・転院の調整
・社会保障制度の説明(介護保険、身体障害者手帳等)
・医療費についての相談(高額療養費、福祉医療、更正医療等)
・退院後についての相談
・他医療機関の受診予約
・病院側への要望や苦情への対応
・当院の施設や介護サービス事業の紹介
・その他さまざまな相談

相談について
転院先を希望される方

 ご希望をお伺いして、他病院の紹介等をさせていただきます。
他病院と連絡調整をし、転院までの連携をさせていただきます。


施設での療養を希望される方

 施設の種類について説明をしたり、施設の情報を提供させていただきます。
入所先の施設との連絡をとり、入所されるまでの様々な調整をさせていただきます。
なお、当院の伴帥会グループである介護老人保健施設「ガイアの里」やグループホーム「山椿」への紹介も連携室でさせていただきます。

自宅への退院を希望される方

 必要な場合は介護保険や身体障害者手帳等の申請を提案させていただき、地域の医療、保健、福祉機関との連携をとり、安心して自宅で生活を送れるように支援します。
当院には在宅での生活をサポートする、ケアマネージャーや訪問看護、デイケア、訪問リハビリなど様々な医療・介護保険サービス事業所があります。ご希望があれば、ご紹介させていただきます。

医療費について不安がある方

 まず、お話しを聞かせていただきます。状況により、高額療養費や限度額認定証、身体障害者の福祉医療や更正医療など、福祉等の情報提供をさせていただき問題解決のお手伝いをさせていただきます。個人情報保護に関する院内規則にのっとり、患者様から得た情報は責任をもって管理いたします。

 ご相談がある場合は、受付、病棟ナースセンター等でソーシャルワーカーをお尋ねください。
連絡を受け、ソーシャルワーカーが相談者のもとに参ります。


地域医療連携室スタッフ紹介

室 長  院長   古賀 宏延
      MSW  山田 静
      MSW  柳澤 育美
      MSW  元村 衣里

医療ソーシャルワーカー(MSW)は、患者様に関わる経済的・社会的・心理的な悩み等の相談を受け、面接等を通して問題の解決に向けたお手伝いをしています。

連絡先

連携室専用 TEL 0957-36-3950   お問合せフォームはこちら >>
連携室専用 FAX 0957-36-7072